The reports of GURUGURU meeting GA05

2024/06
18 17 15 14 11 10 08 07 04 03 01
2024/05
31 28 27 25 24 21 20 18 17 14 13 11 10 07 06 05 04 03 02 01
2024/04
30 29 28 27 26 23 22 20 19 16 15 13 12 09 08 06 05 02 01
2024/03
30 29 26 25 23 22 19 18 16 15 12 11 09 08 05 04 02 01
2024/02
27 26 24 23 22 20 19 17 16 13 12 11 10 09 06 05 03 02
2024/01
30 29 27 26 23 22 20 19 16 15 13 12 09 08 07 06 05 02 01
2023/12
30 29 28 26 25 23 22 19 18 16 15 12 11 09 08 05 04 02 01
2023/11
28 27 25 24 22 21 20 18 17 14 13 11 10 07 06 04 03 02
2023/10
31 30 28 27 24 23 21 20 17 16 14 13 10 09 08 07 06 03 02
2023/09
30 29 26 25 23 22 19 18 17 16 15 12 11 09 08 05 04 02 01
2023/08
29 28 26 25 22 21 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 07 05 04 01
2023/07
31 30 29 28 25 24 22 21 18 17 16 15 14 11 10 08 07 04 03 01
2023/06
30 27 26 24 23 20 19 17 16 13 12 10 09 06 05 03 02
2023/05
30 29 27 26 23 22 20 19 16 15 13 12 09 08 06 05 04 03 02 01
2023/04
30 29 28 25 24 22 21 18 17 15 14 11 10 08 07 04 03 01
2023/03
31 27 26 25 24 20 19 13 12 11 10 09 06 04 03
2023/02
27 26 25 24 22 20 19 18 17 14 13 11 10 06 05 04 03
2023/01
30 29 28 27 26 23 22 21 20 16 15 14 13 09 08 07 06 03 02 01
2022/12
30 29 28 26 25 24 23 22 19 18 17 16 12 11 10 09 05 04 03 02 01
2022/11
28 27 26 25 22 21 20 19 18 14 13 12 11 07 06 05 04 02
2022/10
31 30 29 28 24 23 22 21 17 16 15 14 10 09 08 07 06 03
【ぐるぐる会議議事録】 2022/11/12
2022/11/12
ぐるぐるもよう広報です。

ぐるぐる会議を開催しましたので、議事録をまとめました。

----------------------------------------------------------------
<前回から進んだこと>
・数値把握
・英文作り
----------------------------------------------------------------
■全体方針
 →目先の評価より課題を見つけて解決のための努力をする。
  →そもそも注目とか評価とかどうでもいい。
  →確実な価値を確実に提供できるように。
   →それでも選ばれないなら勝手にすればいい→出るとこ出る。
   →白黒はっきり付ければ、次の態度がとれる。
   →必ず手はあるから安心して突き進めばいい。

■実務方針
 →自動化→管理しやすさを考える。(継続)
 →ホームページを随時更新。機能追加。多言語対応。(継続)

■活動アナウンス
 →twitter、ブログのアクセス数。週一(土曜)。(継続)
 →英語に慣れる→英文用アカウント
  →英訳を意識した日本語表現→英文から作る
  →いろいろやってみる価値はある。
 →気になるものをチェック。(継続)
 →話が流れてくる体制作り

■自前コンテンツ
 →「プランタ農園」:背景の意図。作物ごとの課題。現状の説明(継続)
 →「ゼロバグ開発」:目指すところ→絶対的な差を見せられるように。(継続)
 →「ジェンダーフル」:やる。コンテンツに。解説。(継続)

■クリエイター(自分自身)をマネジメント
 →論理的組み立てをちゃんとやらせる。→説明レベル。→コンテンツにする。
  →すぐに結果にならなくても絶対的い差のつく力になる。
  →理解を求めるより差を見せつける
   →違いすぎて受け入れ難い→ここから始める。
----------------------------------------------------------------
<次の活動(*優先)>
*課題を見つけて解決のための努力を重ねる→確実な価値の提供
・自動化→管理しやすさを考える
・ホームページを更新
*英語に慣れる→いろいろやってみる。
・気になること調査
・話の流れてくる体制作り。
*「プランタ農園」背景を明確に。課題まとめ。現状。
・「ゼロバグ開発」絶対的な差→楽しさ、正確さ、発展性
・「ジェンダーフル」コンテンツにまとめる。解説。
*論理的組み立てをちゃんとやらせる。→説明させる。→コンテンツに。
----------------------------------------------------------------
次のぐるぐる会議は11/13(日)の予定です。
See the official blog
* The contents of reports are in Japanese only.